小学校 教員 ピアノ

ピアノができなくても小学校教員になる

ピアノができなくても小学校教員になる

小学校の教員を目指しているのにピアノが弾けない


 小学校の教員になるための教員採用試験。


 受験しようと思い試験内容を見てみると苦手なピアノの試験があり、

他の試験勉強の合間に独学で練習したもののまったく上達することなく、

試験までどんどん時間がなくなっていく・・・・。



 そんな状況の方でも、正しいピアノの練習法を行うだけで

たった30日後にはクラシックの名曲を弾きこなすことができます。



 現在あなたもピアノの練習に苦心しているのならば、

そんな簡単にピアノは上達できない!と思われるかもしれません。



 ですが、ピアノ教室に1年通ってもまったく上達せずにピアノをやめようとした方が、

みるみるピアノが上達し1ヶ月でコブクロの「蕾」をみんなの前で

披露することができるようになった練習法があるのです。



 その方法がピアニスト海野真理さんによる「30日でピアノが弾けるDVD講座」です。


 これまでの練習法と異なっているのは、

「初心者のために作られた」DVD講座だということです。



 楽譜が読めなくても、両手でピアノを弾くことができなくても問題ありません。

 どんなに簡単な曲でもゆっくりゆっくり弾いていた方でも大丈夫です。


 また、教員採用試験の勉強で忙しくてピアノに時間をとれないという方でも、

あいている時間を使うだけでピアノがみるみる上達します。


 教員を目指している方でピアノの上達に悩んでいる方は

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 30日後、あなたの趣味・特技はピアノになっているはずです。

ピアノができなくても小学校教員になる

PageTop




HOME - ■メニュー1■ - ■メニュー2■ - ■メニュー3■ - ■メニュー4■ - ■メニュー5■ - サイトマップ